山の博物館

突然ですがあなたが次に登る山はどんな山なのか、少し掘り下げて考えたことがありますか?そんなことは興味が無い、と言う方はここから先は読まなくても大丈夫ですが、そう言えば、、と少しでも興味が湧く方は、そのことがきっかけで山に登る楽しさが大きく拡がるかもしれません。

ここでご紹介するのは、山が好きな方々に、山へ登る前に是非立ち寄って、山のことを知る予習をしていただくための施設、博物館や山のビジターセンターです。
こうした施設ではその山々の歴史や成り立ち、いかに山が大切で特別なモノなのか、いかに親しまれ身近な存在であったのかがわかるだけでは無く、それぞれの地域によって異なり育まれてきた文化そのものであると感じる事ができるでしょう。
共通するのは日本人の山への畏敬の想いです。

そして事前に見聞きしたことが山へ登ることで確かな実感に変わる事になるでしょう。百名山踏破のような、数多くの山に登る楽しみも確かに山登りの楽しみ方ですが、一つの山登りをより印象深いモノにするため、予定を一日前倒しをして是非これらの施設に立ち寄ってみることをお勧めしたいと思います。

MENU