運営事業法人

事業法人概要

名 称 一般社団法人 日本アルプスガイドセンター
設 立 2019年4月23日
住 所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷5階
役 員 代表理事  新美 透
理事 加藤  銀次郎 (一般財団法人 全国山の日協議会 監事・運営委員)
理事 中田 真二(山歩家 山岳ライター)
理事 冨生 昌史(クリエイティブ ディレクター)
理事 中林 玲 (イーオフィス代表)
監事 磯野 剛太(一般財団法人 全国山の日協議会 理事長・公益社団法人 日本山岳ガイド協会 理事長)
事業目的 広く世界から日本アルプスへの登山・アウトドアを目的とした来訪を促進させ、地域社会の活性化へつなげるとともに、更には日本アルプスが世界の観光TOPブランドへ育つ一助となる。
事業概要 世界中の(海外、国内)登山者、スノーラバー、アウトドアファンに向けて、日本アルプス(八ヶ岳、霧ヶ峰、美ヶ原などのエリア含む)山域の登山・アウトドア情報と関連する有益なサービスを提供する。

一般社団法人 日本アルプスガイドセンターからのご挨拶

日本を代表する自然観光資源、日本アルプス。日本アルプスを目指すのは今や日本人だけではありません。年間30万人の外国人が上高地を訪れ、そのうち2万人ほどが北アルプスの山々を登っているとも言われています。ただこうした世界の登山者に対して、まとまった形で登山やアウトドア情報が発信されていないことも事実です。

このような現状を踏まえ、エリアの枠組みを飛び越え、八ヶ岳や霧ヶ峰、美ヶ原、御嶽山などを含め、日本アルプス圏域全体の山々をテーマにした観光事業法人「一般社団法人 日本アルプス ガイドセンター」を発足させていただくことになりました。ここから国内はもとより世界中のアウトドア愛好家に、日本アルプスの登山情報をはじめ、旬な情報からプレミアムな体験まで幅広く発信していきます。そして、世界中に日本アルプスのファンを増やし、そのファンが日本アルプスを訪れた際には、安全で安心して、しかも楽しく日本アルプスを満喫できるようお手伝いをしてまいります。

日本アルプスをこよなく愛する者として、いつか日本アルプスを世界が憧れる観光トップブランドになるべく、活動を続けてまいります。

一般社団法人 日本アルプス ガイドセンター
代表 新美 透

VISION:日本アルプス「3つのハブとなる」

Global Brand

世界中の登山者、アウトドアファンと日本アルプス圏域とつなげるハブとなり日本アルプスの魅力を世界中に拡散する

Sustainability

次世代の登山者、アウトドアファンへつなげるハブとなり日本アルプスの魅力を彼らに継承していく

Crossover

日本アルプスを通じて地域社会や行政、民間の力を横につなげるハブとなり地域の活性化への力となる

MENU