⽇本アルプス ライチョウ観察ガイドツアー in 乗鞍

 

⻑野県の乗鞍⾼原からバスに乗り、終点で下⾞するとそこは標⾼2,700mの畳平です。乗鞍の最⾼峰剣ヶ峰はここから2時間ほどのハイキングで着きますが、ライチョウ観察は畳平から逆⽅向の⼤⿊岳⽅⾯が中⼼となります。

ツアー概要

乗鞍・畳平バスターミナル集合・解散
⼣⽅と早朝、2回の観察ガイドツアーの予定

【⽇程】
第1期(夏期)4回述べ13名のライチョウファンが参加され、
毎回ライチョウを観察でき、好評のうちに無事終了しました

第2期(秋期) 9月下旬から10月上旬開催の予定
秋は夏ほどナワバリが明確では無いので、遭遇の可能性は下がりますが、
乗鞍の紅葉を楽しみがてらライチョウを探してみましょう。
秋の予定(詳細はアルピコ長野トラベルへ)
① 9/23(木、祝)~9/24(金)
② 9/29(水)~9/30(木)
③ 10/2(土)~10/3(日)
④ 10/5(火)~10/6(水)

【行程】※天候などで変わる可能性もあります。
1日目
12:00      乗鞍観光センター シャトルバスに各自乗車
12:50   乗鞍畳平バスターミナル到着 ライチョウガイドさんと合流

白雲荘に荷物を置いて観察ツアーへ出発
16:30頃 白雲荘へ戻ります。

2日目
早朝  ご来光とライチョウ観察ツアーへ出発。午前中は観察ツアー
11:30頃 白雲荘へ戻ります。ツアーは解散。
各自で昼食
13:05  乗鞍畳平バスターミナル出発
13:55  乗鞍観光センター着

【募集⼈員】
1回のツアーにつき、最⼤8名
最少催⾏⼈員4名(詳しくはお問い合わせください)
お⼦様の参加は⼩学4年⽣以上となっています。

【参加費⽤】
 ※参加費や特典など秋のツアーへ参加される場合は旅行会社にご確認ください。
畳平までの交通費は各⾃負担

【宿泊】
乗鞍⽩雲荘(もしくは銀嶺荘

ガイド

ツアーガイドは⼭のスペシャリスト
⾼原での散策から⼭の稜線まで幅広くガイディング -安⼼してライチョウとの⼭旅を味わうことができます。-

認定NPO法⼈ 信州まつもと⼭岳ガイド協会やまたみ、一般社団法人日本アルプスガイドセンターのライチョウ観察ガイドツアー研修を受講した「やまたみ ライチョウガイド」

【ツアーのお問い合わせ、お申し込み】

アルピコ長野トラベル株式会社
TEL&FAX:0120-24-5522
担当:志⽔ 義隆
https://www.alpico.co.jp/travel/

ライチョウ観察ツアーの様⼦

一覧へ戻る