槍ヶ岳 登山ルート

新穂高温泉、飛騨沢ルート

新穂高温泉~白出沢出合~滝谷出合~槍平小屋~千丈分岐点~飛騨乗越~槍ヶ岳~飛騨乗越~槍平小屋~白出沢出合~新穂高温泉

技術レベル: C
体力レベル: 7
難易度: ★★★

飛騨側から槍ヶ岳に登る唯一のルート

上高地からのルートとは歩くひとの数が違い、トップシーズンでも静かな歩きが楽しめる。※核心部は必ずヘルメットを着用してください。

●登山データ

日程: 2泊3日
歩行時間: 17時間(登り: 10時間05分、下り: 6時間55分)
歩行距離: 26.4 ㎞
登り累積標高差: 2,355 m

新穂高温泉

標高 1,090m

↓ 2時間5分

白出沢出合

標高 1,542m

↓ 1時間30分

滝谷出合

標高 1,800m

↓ 1時間

槍平小屋

標高 1,990m

↓ 2時間30分

千丈分岐点

標高 2,550m

↓ 2時間15分

飛騨乗越

標高 3,010m

↓ 45分

槍ヶ岳

標高 3,179m

↓ 40分

飛騨乗越

標高 3,010m

↓ 2時間40分

槍平小屋

標高 1,990m

↓ 2時間

白出沢出合

標高 1,542m

↓ 1時間35分

新穂高温泉

標高 1,090m

ルートガイド

新穂高ロープウエイのバス停から右へ進み、新穂高ロープウェイ前を過ぎて蒲田川右俣林道に入ります。牧草地が広がる穂高平を過ぎて林道をのんびりいくと白出沢出合に到着します。この先で林道が終わり、ガレた白出沢を渡ります。展望のない樹林帯の道を進みます。蒲田川の流れが近づいてくると滝谷はもうすぐです。狭い谷間に雄滝が落ちています。滝谷を渡った右手の岩にはめ込まれているのは、滝谷に初めて登ったロッククライマー藤本九三のレリーフ。ここから1時間程度で槍平小屋に到着します。今日はここに宿泊しましょう。

翌日は早朝に出発。左岸の山裾に沿って登っていきます。涸れた沢を渡って針葉樹林帯を抜けると、明るい雰囲気に包まれます。ガレ沢の押し出しを過ぎると最後の水場です。この水場の先から急登になります。斜面を登り切った辺りでいったん傾斜は緩みます。さらに流水跡を登っていくと、千丈乗越分岐に到着。大斜面を歩くようになります。主稜線がまだまだ高い場所から見下ろしています。ゆっくり登りましょう。お花畑が広がってきます。シナノキンバイやハクサンイチゲが急登を忘れさせてくれるようです。ジグザグに登っていきます。不安定な石が転がる道になると飛騨乗越に到着します。左に進むと槍の肩への急登になりますが、時間はそれほどかかりません。肩に建つ槍ヶ岳山頂にチェックインしたら、槍の穂先にアタックしてみましょう。岩場をクサリやハシゴで登ります。山頂は狭いですが、展望は文句の付けようがありません。下山は往路を戻ります。