槍ヶ岳 登山ルート

上高地、槍沢ルート

上高地~横尾~槍沢~槍ヶ岳~槍沢~上高地

技術レベル: C
体力レベル: 8
難易度: ★★★★

槍ヶ岳登山で最もポピュラーなコース
上高地から挑戦する定番コース。設定は2泊3日ですが、3泊4日で歩けば初心者でも山頂に立つことができます。               ※核心部はヘルメットを必ず着用してください。

●登山データ

日程: 2泊3日
歩行時間: 19時間20分(登り: 10時間50分、下り: 8時間30分)
歩行距離: 37.2 km
登り累積標高差: 2,122 m

上高地

標高 1,505m

↓ 1時間

明神

標高 1530m

↓ 1時間

徳沢

標高 1562m

↓ 1時間

横尾

標高 1,620m

↓ 1時間40分

槍沢ロッヂ

標高 1,820m

↓ 1時間40分

大曲

標高 2094m

↓ 1時間

天狗原分岐

標高 2,348m

↓ 2時間50分

槍ヶ岳山荘

標高 3080m

↓ 30分

槍ヶ岳

標高 3,179m

↓ 30分

槍ヶ岳山荘

標高 3080m

↓ 4時間50分

横尾

標高 1620m

↓ 3時間10分

上高地

標高 1505m

ルートガイド

穂高連峰の登山口として、また高原リゾート地として知られる上高地。多くの観光客でにぎわう河童橋を基点にして、リゾートホテルが建ち並んでいます。ここが槍ヶ岳のメイン登山口になります。

梓川の左岸に造られた遊歩道を進んで明神、徳沢と進みます。広い徳沢の草原で休憩したら横尾へ。
横尾の広場にある大きな橋を渡るとカール台地で知られる涸沢に向う道が延びています。槍ヶ岳は直進です。槍見河原から一ノ俣を過ぎると槍沢ロッヂに到着します。

今夜はここで1泊します。翌日は勾配の強い登山道が続きます。ダケカンバの林を抜けるとテントサイトのあるババ平です。ここを過ぎると視界が広がりますが、勾配の強い道が続きます。適度に休憩しながら登りましょう。岩屑の道が連続するので、浮いた石にも注意が必要です。天狗原分岐を過ぎると、さらに勾配は増してきます。

立ち休みをくり返して槍ヶ岳山荘が建つ槍の肩まで頑張りましょう。槍の肩から槍ヶ岳山頂まではクサリやハシゴが連続する岩場の道ですが、しっかり整備されています。上りと下りのルートが部分的に別になっていますが、混雑すると渋滞します。肩の部分から眺めて、タイミングを計ってから挑戦するといいでしょう。槍ヶ岳山頂からの展望はすばらしいのひと言。

360度の大展望が満喫できます。北・南アルプスの峰々や富士山、白山なども眺められます。山頂からは往路を忠実に辿って上高地に戻りましょう。横尾手前まではすべて下りです。転倒、滑落には十分に注意することが最大のポイントです。
ヘルメットを持参していない人は槍ヶ岳山荘でレンタルできます。