乗鞍岳 登山ルート

畳平ルート

①畳平~県境広場~肩ノ小屋~乗鞍岳剣ヶ峰~肩ノ小屋~お花畑分岐~畳平

技術レベル: B
体力レベル: 2
難易度: ★

最も短時間で剣ヶ峰の
山頂に到達できる初心者向きのコース。

●登山データ

日程: 日帰り
歩行時間: 2時間50分(登り: 1時間35分、下り: 1時間15分)
歩行距離: 5.1 ㎞
登り累積標高差: 418 m

畳平

標高 2,700m

↓ 10分

県境広場

標高 2,710m

↓ 35分

肩ノ小屋

標高 2,800m

↓ 50分

乗鞍岳剣ヶ峰

標高 3,025m

↓ 40分

肩ノ小屋

標高 2,800m

↓ 15分

お花畑分岐

標高 2,730m

↓ 20分

畳平

標高 2,700m

ルートガイド

槍・穂高からの連峰の一翼を担うといっても過言ではない乗鞍岳。3,026mの山頂から眺める展望を見て、でる言葉は満足のひと言のはずです。畳平から鶴ヶ池脇の登山道を進みます。山頂までは1時間35分ほどなので、景色や登山道脇に咲く高山植物を愛でながら歩きましょう。踏み固められた登山道はすぐに舗装道路になります。ここが県境広場です。コマクサが咲くことで知られるところでもあります。ここから鋭角に右に曲がります。歩きやすい登山道です。少しずつ高度を上げていきます。左上に見えているのが冨士見岳です。この山頂へは県境広場からも直接アプローチすることができます。気になるようなら、下山時にお花畑には周らずに直登してみましょう。鞍部から登って県境広場まで25分ほどです。

開放的で歩きやすい登山道を進んでいくと摩利支天岳に向かう道が右に延びています。山頂には気象観測所が置かれています。時間があればいってみるのもいいでしょう。分岐から往復で25分ほどです。登山道の左下に雪渓が見えてきます。夏遅くまで残るため、ここで夏スキーを楽しむ人を多く見かけます。その先に建っているのが肩ノ小屋です。小屋裏手の庭が休憩ポイントです。目の前の斜面を多くの登山者が登っていきます。少し休憩したら出発しましょう。

雲行きが怪しいようなら、小屋のスタッフに状況を聞いてみるといいと思います。長い経験から確実なアドバイスがもらえるはずです。足元には大小の岩が転がっています。ハイマツに覆われた道です。歩幅を狭くして、ゆっくり登りましょう。ここを抜けると岩礫の道になります。イワツメクサなどの高山植物が広がる辺りを過ぎれば蚕玉岳の山頂に到着します。右下に見えているのは権現池です。5分ほどで頂上小屋の看板に出合います。頂上小屋は宿泊施設ではなく売店のみの営業になります。ここからひと登りで剣ヶ峰の山頂に到着します。山頂には朝日権現社の祠があります。展望は360度。御嶽山は目の前に見えています。

下山は往路を気を付けながら、冨士見岳の稜線との合流地点の先にある左の分岐点を下ります。畳平下に広がるお花畑に向かう道です。木道が敷かれ歩きやすいお花畑です。多くの観光客が訪れる場所です。イワカガミやコバイケイソウ、チングルマなどが咲いています。お花畑からレストランがに上がる階段を登ると畳平です。バスの時間まで周囲に見える山を眺めて過ごしましょう。