恵那山 登山ルート

黒井沢ルート

②黒井沢登山口~林道終点~野熊ノ池避難小屋~山頂稜線~恵那山~野熊ノ池避難小屋~林道終点~黒井沢登山口

技術レベル: B
体力レベル: 4
難易度: ★★

紅葉見物に訪れる人が多い。
体温調節できる服装を準備しよう。

●登山データ

日程: 日帰り
歩行時間: 7時間10分(登り: 4時間10分、下り: 3時間)
歩行距離: 15.3 ㎞
登り累積標高差: 1,011 m

黒井沢登山口

標高 1,170m

↓ 40分

林道終点

標高 1,385m

↓ 1時間20分

野熊ノ池避難小屋

標高 1,660m

↓ 1時間

山頂稜線

標高 1,923m

↓ 1時間10分

恵那山

標高 2,191m

↓ 1時間30分

野熊ノ池避難小屋

標高 1,660m

↓ 1時間

林道終点

標高 1,385m

↓ 30分

黒井沢登山口

標高 1,170m

ルートガイド

黒井沢登山口はキャンプ場の跡地の一部で、駐車場と案内看板があります。ここからスタートです。車止のゲートをくぐり、黒井沢の左岸を歩き始めます。途中で右岸に渡りますが、その先で左岸に戻るようになります。黒井沢は木の芽が芽吹く頃や紅葉期が美しく、登山者の目を楽しませてくれます。林道歩きが終わると、黒井沢を渡って少し広い登山道を歩くようになります。砂の流出止の階段を時々登るようになります。樹木の間に小さなトタンの建物が見えてきたら、そこが黒井沢休憩所です。ここから本格的登りになります。倒木が目立つエリアです。登り一辺倒の道が終わると、山腹を巻くようにして登ることになります。小さな沢を渡ると急登が始まります。ダケカンバなどの落葉樹が美しいエリアですが、少々つらい登りです。やがて小沢が終わりガレ場を越えると尾根に乗ることができます。

クマザサの中をわずかに進むと野熊ノ池避難小屋が見えてきます。ログハウス風の立派な建物です。すぐ先にあるのが野熊ノ池です。カラマツ林に囲まれた湖面の美しい池です。野熊ノ池からジグザグに登るようになります。山腹を絡むようにして登ると開けた尾根にでます。林の中をピークまで登ります。ピークから鞍部まで下って木曽側を大きく巻くようにして登り返します。木の根が張り出した道ですが、勾配はゆるやかです。水場を見送ると恵那山山頂小屋の建つ広場に到着します。ここから山頂は道標に従って南東方面の道を進みます。
恵那山神社を過ぎれば恵那山山頂です。展望櫓が置かれていますが、展望は期待できません。山頂小屋の裏手から北アルプスや南アルプスを眺めましょう。下山は往路を戻ります。