山小屋

69.双六小屋

営業期間 2022年7月10日~10月20日

双六岳から槍ヶ岳へと向かう裏銀座コースと、新穂高温泉に下山するルートの分岐点にあります。

水が豊富で、周辺は次々に花が咲き競う花に恵まれたアルプスの楽園とも称されています。

創業は1935(昭和10)年と古くても、頻繁に改装を行い、槍ヶ岳や双六岳のほか、笠ヶ岳や雲ノ平への拠点として長年にわたって親しまれています。

標高    2,600m
新穂高温泉から小池新道経由7時間40分、双六岳から下り45分
収容人数  150人
料金    1泊3食(お弁当付)大人14,200円/1名
1泊2食 大人13,000円/1名
素泊り 9,000円/1名
テント場  約60張(1名2,000円)
予約TEL  0577-34-6268
備考    ホームページ
山小屋一覧