非公開: 塩の道トレイル ルートガイド

塩の道トレイル 行程 4 :中土駅~白馬大池駅

中土駅~白馬大池駅 池原~百体観音 往路

千国越えの石標が立つ、親坂を登る、時に勾配のある道を、時にひらけた平坦な道を歩く。塩の道の特徴を全て体験できる。「史跡を歩く、信仰の道」

●ハイキング データ

歩行距離:16.1km
所要時間:305分
標高:460~820m

中土駅

↓ 20分

池原

↓ 80分

雨中

↓ 85分

千国宿

↓ 80分

百体観音

↓ 40分

白馬大池駅

復路

白馬大池駅

↓ 50分

百体観音

↓ 45分

千国宿

↓ 80分

雨中

↓ 85分

池原

↓ 15分

中土駅

ルートガイド

大糸線中土駅をスタートし、村道をつづら登り塩の道コースに戻る。石坂越えコースの後半に入り程なくフスベという狭い谷あいのガレ場を注意して通過します。視界が開け車坂を下るとそこは下里瀬集落。集落の中を歩きすぐに右に塩の道に入ります。虫尾、和平の集落を過ぎると郵便局付近の国道に降ります。集落地域なので道標としてアスファルト舗装面に塩の道の道標が白くペイントされているので時々下を見て確認してください。役場を過ぎ再び小土山の三夜坂を登ります。ここから千国越えとなり8kmのコース沿いに原長寺三十三番観音、千国諏訪神社、千国番所跡、親坂、牛方宿、前山百体観音に至り一帯は標高820m栂池高原に至る、史跡見どころが続く塩の道メインコースです。