秋の乗鞍アクティビティガイド

乗鞍高原 紅葉ハイキング

乗鞍観光センター~善五郎の滝~牛留池~あざみ池~まいめの池~どじょう池~大かえで

トータルで2時間半~3時間(ファミリー向け)

ベストシーズン
紅葉 このコースは10月中旬~下旬

乗鞍観光センター

↓ 7分

善五郎の滝入口

↓ 20分

善五郎の滝

↓ 20分

牛留池

↓ 25分

あざみ池

↓ 10分

まいめの池

↓ 5分

どじょう池

↓ 3分

大カエデ

↓ 50分

乗鞍観光センター

ルートガイド

乗鞍高原内には様々な散策道があるため、上記は一つのモデルハイキングコースです。高原内はミズナラやシラカバ、カエデ類などの紅葉が美しいです。一番の絶景ポイントは、まいめの池やどじょう池に映る紅葉リフレクション。乗鞍岳や周辺の紅葉が池に反射して映る風景は多くの写真家が撮りに来る。こちらのモデルコースの標高差は100m前後であり、手軽に楽しむことができます。善五郎の滝付近のミズナラの紅葉のピークは10月中旬以降。真黄色の世界を楽しみながら歩くことができます。一ノ瀬園地のあざみ池、まいめの池、どじょう池、大カエデだけを見る場合、近くに駐車場もあり、車でのアクセスも可能。大カエデのピークは例年10月20日頃。晩秋の10月下旬は、一ノ瀬園地に光が射し込む早朝の7時〜8時頃の光り輝く朝霜と紅葉のコラボレーションも美しいです。