塩の道トレイル 行程 7 :簗場駅~信濃大町駅 ルートガイド

塩の道トレイル 行程 7 :簗場駅~信濃大町駅

簗場駅~信濃大町駅 中綱~塩の道博物館 往路

湖から街へ平坦な道を行く、散在する文化遺跡を巡ることのできる道。時代を身近に感じることができる「歴史を紐解く、文化の道」

●ハイキング データ

歩行距離:14.0km
所要時間:233分
標高:712~828m

簗場駅

標高 828m

↓ 3分

中綱

標高 825m

↓ 60分

西海ノ口

標高 765m

↓ 60分

森城址

標高 769m

↓ 70分

若一王子神社

標高 739m

↓ 30分

塩の道長者

標高 719m

↓ 10分

信濃大町駅

標高 713m

ルートガイド

大糸線簗場駅をスタートし、簗場信号より国道に沿って1km強歩きます。右手に大きな除雪基地が見えその先に標識に沿い国道から離れ大糸線沿いに進み程なくしんきり踏切を渡り田畑に入っていきます。海の口諏訪神社を過ぎると木崎湖畔の塩の道を巡ります。山麓側には標高1302mの小熊山です。南西湖畔に仁科氏ゆかりの森城址に立ち寄るのもよいでしょう。この先は大町宿(市街地)に入りますが、国道歩きではなく西側旧道を歩き平野球場のそりを歩き海岳院、静御前の従者墓に沿って旧道を歩くと、やがて国道に合流します。ここからは若一王寺神社、大黒天を経て、市内旧道(商店街)に入り塩の道ちょうじゃ(塩の卸問屋だつた平林家母屋、塩蔵など)でたどってきた塩の道の歴史資料が展示されています。