塩の道トレイル 行程 3 :平岩駅~中土駅 ルートガイド

塩の道トレイル 行程 3 :平岩駅~中土駅

平岩駅~中土駅 姫川~池原

姫川を流れる水の音が山路に沁み入る幻想的な道。峠越えの急勾配の道、木々の薫りや石仏の顔から優しさを感じる。「瀬音を辿る、癒しの道」

●ハイキング データ

歩行距離:19.1km
所要時間:360分
標高:262~700m

平岩駅

標高 262m

↓ 5分

姫川

標高 271m

↓ 60分

葛葉峠

標高 456m

↓ 35分

道の駅

標高 387m

↓ 110分

幸田文碑

標高 698m

↓ 45分

池原

標高 568m

↓ 15分

中土駅

標高 462m

ルートガイド

この行程も1日がかりの距離があり、天神道越えコースと石坂越えコース前半が重なります。大糸線平岩駅をスタートし、旧国道148号をつづら登っていくと旧国道横に目通り4.5mのボッカ栃の木、葛葉峠に至りここを下ると蒲原温泉(跡)、新国道に合流すると慰霊碑を過ぎて往来する車に注意して国道を渡り国界橋・トンネル入り口まで行くと橋の右下にかかっている仮設のハシゴを降り国界橋の下をくぐり塩の道につながります。硫黄の臭いを感じると猫鼻の石仏群を通過する湯原地区に入り、国道を横切りトンネル手前より山側に入ると、この先は天神道越えコース、石坂越えコースと距離が続くので、途中の道の駅、北小谷駅など中継点を計画されるとよいでしょう。