御嶽山 登山ルート

開田高原ルート

②開田口登山道入口~七合目避難小屋跡~開田頂上~二の池山荘~剣ヶ峰~開田頂上~開田口登山道入口

技術レベル: B
体力レベル: 5
難易度: ★★★

歩く人の少ない開田口からの道。
日帰りが難しいので1泊2日で歩きましょう。

●登山データ

日程: 1泊2日
歩行時間: 13時間5分(登り: 7時間40分、下り: 5時間25分)
歩行距離: 16.3 ㎞
登り累積標高差: 1,813 m

開田口登山道入口

標高 1,500m

↓ 3時間

七合目避難小屋跡

標高 2,210m

↓ 2時間20分

開田頂上

標高 2,720m

↓ 1時間30分

二の池山荘

標高 2,905m

↓ 50分

剣ヶ峰

標高 3,067m

↓ 1時間55分

開田頂上

標高 2,720m

↓ 3時間30分

開田口登山道入口

標高 1,500m

ルートガイド

登山口に設置されたポストに登山届を入れてからスタートします。オオシラビソとヒノキの林の中を登っていきます。すぐに四合目です。ここに鳥居が立ち、水場が設けられています。ボトルの中身に不安のある人は十分に満たしていきましょう。ここを過ぎると、勾配の強い登りになります。ジグザグに登る道です。広葉樹林帯を登ると1時間ほどで五合目に到着します。木製のベンチが設置されていますので、ここでしばらく休憩していきましょう。涸沢を渡って尾根に取り付きます。登り勾配は結構強いので、息の上がらない歩速でクリアしましょう。六合目を過ぎると、細かくアップダウンを繰り返すようになります。小広い台地に乗ったところで、小さな沢を渡ります。そこが七合目辺り。避難小屋跡です。三の池1,8㎞の道標が立っています。そろそろ樹相が変わってきます。ハイマツやナナカマド、ハンノキが目立つようになります。すぐに八合目に着きます。左の尾根を越えると森林限界点を越え、高山植物が足元に目立つようになります。固有種のキソアザミの大群落を観ることもできます。ひと頑張りで三の池の南端にでます。ここが開田頂上です。

開田頂上から女人堂方面に向かう三ノ池道は、崩壊箇所が多く通行禁止になっていますので、気を付けましょう。開田頂上から剣ヶ峰に向かいます。剣ヶ峰への道標に従って歩きましょう。サイノ河原避難小屋から二の池ヒュッテに向けて南下します。二の池ヒュッテ、二ノ池山荘を過ぎると右に剣ヶ峰へ向かう分岐があります。ここに入ります。道標に従って登れば剣ヶ峰に到着します。下山は往路を戻るか、黒沢口登山道を下って、御岳ロープウェイを利用しましょう。