御嶽山 登山ルート

飯森高原ルート

①飯森高原駅~女人堂~覚明堂~黒沢十字路~剣ヶ峰~覚明堂~女人堂~飯森高原駅

技術レベル: B
体力レベル: 2
難易度: ★

ロープウェイを使って体力を温存し、
時間を有効に活用しましょう。

●登山データ

日程: 日帰り
歩行時間: 5時間30分(登り: 3時間20分、下り: 2時間10分)
歩行距離: 7.8 ㎞
登り累積標高差: 1,029 m

飯森高原駅

標高 2,150m

↓ 1時間20分

女人堂

標高 2,480m

↓ 1時間25分

覚明堂

標高 2,930m

↓ 10分

黒沢十字路

標高 2,950m

↓ 25分

剣ヶ峰

標高 3,067m

↓ 25分

覚明堂

標高 2,930m

↓ 50分

女人堂

標高 2,480m

↓ 55分

飯森高原駅

標高 2,150m

ルートガイド

標高1,580mの鹿ノ瀬駅から高低差570mをクリアするようにして御岳ロープウェイを利用します。ロープウェイの車内からは御嶽山の稜線が高く望まれ、木曽や信濃の山並みを見渡すことができます。飯森高原駅から歩き始めます。10分ほど歩くと、左から登山道が登ってきます。中の湯からの道です。すぐに七合目行場山荘に着きます。ここからが本格的な登りになります。橋を渡って深い針葉樹の森を登ります。すぐに左に百間滝からの道が合流します。小さな渓谷をいくつか渡って進むとハイマツ帯に入ります。少し視界が開けてくれば八合目の女人堂に到着します。この辺りが森林限界点のようです。摩利支天から剣ヶ峰にかけての荒々しい頂稜が見えています。現在は、このルートを歩く人が圧倒的に多いようです。ここから左の尾根道を歩き、金剛童子を見ながらナナカマドやハイマツの中を登ります。

黒岩という展望のいい台地を過ぎると急斜面になります。落ち着いて登ることを心がけましょう。石室山荘を過ぎてしばらく歩くと覚明堂に着きます。ここで左の岩尾根を回り込んで進むと、二ノ池分岐を過ぎます。稜線にでたら、まっすぐ進みましょう。福仙菩薩を過ぎてシェルターの横を通過します。最後に82段の石段を登れば御嶽神社奥社のある剣ヶ峰に到着します。山頂からの展望は素晴らしいのひと言。ピラミダルな山容の山が笠ヶ岳です。その奥に見えているのは立山です。また、尖った姿の山が槍ヶ岳で、その右横には奥穂高岳から前穂高岳を繋ぐ吊尾根もはっきり見えています。遠くには浅間山も見えています。そんなにゆっくりできる山頂ではありませんが、展望を楽しみましょう。下山は往路を戻ります。