八ヶ岳連峰-蓼科山 登山ルート

大河原峠-双子山周回ルート

②大河原峠~赤谷の分岐~将軍平~蓼科山~将軍平~天祥寺原~双子山~大河原峠

技術レベル: B
体力レベル: 2
難易度: ★

日帰りで楽しむことができますが、大河原ヒュッテに前泊して、
北八ヶ岳の夜を体験するのも思い出深い山旅になるはずです。

●登山データ

日程: 日帰りないし1泊2日
歩行時間: 6時間15分(登り: 2時間20分、下り: 3時間55分)
歩行距離: 9.2 ㎞
登り累積標高差: 862 m

大河原峠

標高 2,090m

↓ 1時間30分

赤谷の分岐

標高 2,280m

↓ 10分

将軍平

標高 2,353m

↓ 40分

蓼科山

標高 2,530m

↓ 30分

将軍平

標高 2,353m

↓ 1時間25分

天祥寺原

標高 1,980m

↓ 1時間

双子池

標高 2,040m

↓ 45分

双子山

標高 2,224m

↓ 15分

大河原峠

標高 2,090m

ルートガイド

大河原峠まで登る林道は例年11月中旬~5月下旬まで通行止めになります。また、落石などにより通行止めになることもありますので、計画を立てる前に状況を把握しましょう。

大河原峠から登山道を登り始めます。緩やかな登りから次第に勾配が付いてきますが、急登という感じではありません。後方には下山時にあるく双子山が見えています。樹林帯に延びる広い尾根道に入ると、わずかな時間で将軍平に到着します。ここから岩が堆積する道を慎重に登ります。樹林帯を抜ければ蓼科山山頂です。石が転がる広い山頂。山頂の端に建つ蓼科山頂ヒュッテの脇を抜けて、山頂標識がある場所までいきましょう。その辺りが休憩ポイントです。八ヶ岳や南アルプスを眺めながらのんびりしたら将軍平まで戻ります。

将軍平から樹林帯の中を下ります。雨上がりの日などは浮いた石に注意が必要なところです。足元に注意しながら歩きましょう。下りきった地点で登山道に合流します。ここを左へ。すぐに天祥寺原に入ります。すぐに双子山へ向かう分岐を右へ。静かな亀甲池を過ぎ、苔がきれいな道が双子池のひとつ雌池まで続いています。

キャンパーでにぎわう双子池周辺。池を眺めながらひと息入れて双子山へ向かいましょう。緩やかな勾配をクリアすると双子山山頂に到着します。広い山頂を持ち、明るく開けています。ここから緩やかな笹原の尾根を下れば大河原峠に戻ることができます。