北岳 登山ルート

天空回廊ルート

②広河原~白根御池小屋分岐~大樺沢二股~八本歯のコル~北岳~北岳山荘~間ノ岳~農鳥岳~間ノ岳~八本歯のコル~大樺沢二股~広河原

技術レベル: C
体力レベル: 8
難易度: ★★★★

北岳から3,000mの稜線をピストンして、
間ノ岳と農鳥岳を楽しみます。

●登山データ

日程: 1泊2日ないし2泊3日
歩行時間: 20時間30分(登り: 11時間40分、下り: 8時間50分)
歩行距離: 26 ㎞
登り累積標高差: 3,496 m

広河原

標高 1,520m

↓ 25分

白根御池小屋分岐

標高 1,590m

↓ 2時間5分

大樺沢二股

標高 2,209m

↓ 2時間30分

八本歯のコル

標高 2,920m

↓ 1時間

北岳

標高 3,193m

↓ 55分

北岳山荘

標高 2,902m

↓ 1時間45分

間ノ岳

標高 3,189m

↓ 3時間

農鳥岳

標高 3,025m

↓ 3時間10分

間ノ岳

標高 3,189m

↓ 2時間30分

八本歯のコル

標高 2,902m

↓ 1時間10分

大樺沢二股

標高 2,209m

↓ 2時間

広河原

標高 1,520m

ルートガイド

広河原からわずかに北沢峠方面へ進み、野呂川に架かる橋を渡って樹林帯を直進します。15分ほどで白根御池小屋分岐です。ここを大樺沢方面へ進みます。崩壊した箇所があるため、迂回用の仮設の橋を渡って進みます。その後は樹林帯を歩きますが、大樺沢に沿って登るので足元が濡れていることがあります。滑らないように注意しましょう。草付きの道に入ります。年によっては大きく雪渓が残っていることがあります。右手に南アルプス唯一のロッククライミング場、バットレスが見えてきます。まもなく大樺沢二俣です。ここは広く休憩に適しています。チップ制のトイレが併設されています。ここから白根御池小屋にいくことができます。時間の許す限り休憩していきましょう。体力が回復したら、八本歯のコルに向かいます。雪渓がある時はそこを登るのもいいと思います。ここからの登りで注意したいのが、頻繁にバットレスから落石があることです。できれば、ヘルメットを着用して登りましょう。2時間30分ほどで八本歯のコルに到着します。少し休憩しましょう。

八本歯のコルからはハシゴ登りが連続します。登り勾配が強いので、自分のペースを崩さないように注意しましょう。40分ほどで吊尾根分岐に到着します。今日は北岳山荘に宿泊しますので、北岳山頂に登っておきましょう。分岐から岩場の尾根道を20分ほど頑張れば北岳山頂に到着します。国内2位の標高を誇る北岳からの展望は素晴しいのひと言です。南アルプスの峰々、富士山、北・中央アルプスも遠望できます。至福のひと時を過ごしたら先ほどの吊尾根分岐まで下り、岩稜線を北岳山荘までいきます。世界でも有名な建築家が設計した小屋です。今日はここに宿泊しましょう。設定は1泊ないし2泊ですが、体力のない人は北岳山荘に2泊すると、楽しく農鳥岳までピストンできるはずです。

翌日は小屋から間ノ岳を目指します。見晴らしのいい広い稜線を登ります。中白根山のピークを通過して目の前に見える間ノ岳に向かいます。広い山頂ですが、悪天候の時は迷いやすいので注意しましょう。さらに主稜線の岩稜帯を下ります。農鳥小屋まで1時間ほどです。岩に足を引っ掛けないように注意しましょう。農鳥小屋から急な斜面をジグザグに登っていくと西農鳥岳の山頂に到着します。展望は360度です。ここからいくつか岩峰を巻いていけば農鳥岳の山頂に到着します。山頂はフラットで休憩に適しています。農鳥岳からは往路を北岳山荘まで戻ります。北岳山荘からは北岳にいかずに八本歯のコルから広河原に下りましょう。