木曽駒ケ岳 登山ルート

千畳敷ルート

① 千畳敷駅~宝剣山荘~中岳~木曽駒ヶ岳~中岳~宝剣山荘~千畳敷駅

技術レベル: B
体力レベル: 2
難易度: ★

ロープウェイを利用してお花畑が広がる千畳敷からスタート。
岩稜の道と山頂からの展望を楽しみましょう。

●登山データ

日程: 日帰り
歩行時間: 3時間40分(登り: 2時間、下り: 1時間35分)
歩行距離: 3.9 km
登り累積標高差: 448 m

千畳敷駅

標高 2,612m

↓ 1時間

宝剣山荘

標高 2,870m

↓ 30分

中岳

標高 2,925m

↓ 30分

木曽駒ヶ岳

標高 2,956m

↓ 45分

宝剣山荘

標高 2,870m

↓ 50分

千畳敷駅

標高 2,612m

ルートガイド

駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅を出ると、目の前に千畳敷カールが広がっています。駒ヶ岳神社に登山の無事を祈ってからスタートしましょう。高山植物を観察しながらゆっくり進みます。八丁坂に入るとジグザグに登りながら高度を上げていくようになります。大岩の横を過ぎて階段状の道から鉄の階段登りになります。ここをクリアしてわずかに登れば広く平坦な浄土乗越です。少し休憩したら案内看板に従って左へ進みます。すぐに宝
剣山荘です。その右に建つのが天狗荘です。

小屋の裏手を回って中岳へ向かいます。大きなケルンが立つ場所でルートが分岐します。左は中岳山頂を巻いていく道。ここは直進して斜面の広い道を登ります。15分ほどで中岳山頂に到着します。コマクサの群生地としても知られた山頂は、それほど広くはありません。正面に木曽駒ヶ岳が見えています。ここからいったん下って登り返したところが木曽駒ヶ岳山頂です。山頂は広く、祠が祀られています。展望はよく南北アルプスや富士山、木曽駒ヶ岳から続く中央アルプスの峰々が展望できます。乗鞍岳や御嶽山の眺めは特筆する必要があるくらいです。コマウスユキソウなどの高山植物も見事です。

下山は往路を戻りますが、駒ヶ岳頂上山荘からは中岳には登らず、巻道を歩いた方が多少時間を節約することができます。八丁坂の下りは転倒しないように用心しましょう。