霧ヶ峰 (最高峰 車山) 登山ルート

車山肩ルート

①車山肩~車山~蝶々深山~物見石~八島湿原~沢渡~車山肩

技術レベル: B
体力レベル: 2
難易度: ★

霧ヶ峰の見所を周回して楽しむ。
極上の高原散策ルート

●登山データ

日程: 日帰りないし1泊2日
歩行時間: 4時間35分(登り: 45分、下り: 3時間50分)
歩行距離: 9.08 km
登り累積標高差: 463 m

車山肩

標高 1,800m

↓ 45分

車山

標高 1,924m

↓ 40分

蝶々深山

標高 1,836m

↓ 20分

物見石

標高 1,780m

↓ 1時間5分

八島湿原

標高 1,640m

↓ 1時間15分

沢渡

標高 1,650m

↓ 30分

車山肩

標高 1,800m

ルートガイド

車山肩の駐車場からゆるやかに登り始めます。歩きやすい道を辿れば45分ほどで車山です。リフト乗り場やレストランのある車山は、多くの観光客でにぎやかです。遊歩道が敷かれ、高山植物も咲いています。リフト山頂駅脇の階段を下ります。車山高原からの道と合流して、左に登り返せば車山乗越です。軽いアップダウンを繰り返して蝶々深山にいきます。これから向かう八島ヶ原湿原が俯瞰できる山頂です。広がりのある湿原です。草原状の道を進みます。蝶々深山から20分ほどで、大きな岩が見えてきます。これが物見石です。岩の周りは広いので休憩していきましょう。車山方面や八島湿原が俯瞰できます。

物見石を過ぎると滑りやすい土の道を下るようになります。足元に注意しながら歩きましょう。右から、男女倉山から下ってくる道が合流します。すぐに奥霧小屋の前にでます。現在、この小屋は営業していません。ここも広いので休憩に適しています。この小屋を過ぎると八島ヶ原湿原を周回する遊歩道に入ります。左に鎌ヶ池を見ながら歩きます。国の天然記念物に指定された高層湿原です。シュレーゲルアオガエルという蛙の生息地としても知られた湿原です。さまざまな高山植物を鑑賞しながらゆっくり歩きましょう。ビジターセンターがる湿原の入口が休憩ポイントです。トイレも完備されています。

十分休憩したら木道を進みます。観音沢の源流までくるとそろそろ湿原歩きは終了します。ヒュッテみさやまを過ぎたところに諏訪神社があります。鎌倉時代に大きな祭事が行われていたところだそうです。広い草原を歩きます。林道にでたところが沢渡です。沢渡からは南側の道を歩きます。樹林帯をのんびり歩いて30分ほどで車山肩に戻ることができます。