鳳凰三山 登山ルート

夜叉神峠ルート

②夜叉神峠登山口~夜叉神峠小屋~苺平~薬師岳~観音平~賽ノ河原~御座石鉱泉

技術レベル: C
体力レベル: 5
難易度: ★★

夜叉神峠から一気に高度を稼ぐ。
その後は所々で北岳を眺めながら登ります。

●登山データ

日程: 1泊2日
歩行時間: 12時間25分
歩行距離: 18.0 km
登り累積標高差: 2,068 m

夜叉神峠登山口

標高 1,380m

↓ 1時間

夜叉神峠

標高 1,770m

↓ 1時間30分

杖立峠道標

標高 2,170m

↓ 1時間40分

苺平

標高 2,524m

↓ 30分

南御室小屋

標高 2,420m

↓ 1時間30分

薬師岳

標高 2,780m

↓ 45分

観音岳

標高 2,840m

↓ 1時間

賽ノ河原

標高 2,750m

↓ 2時間20分

燕頭山

標高 2,104m

↓ 2時間10分

御座石温泉

標高 1,080m

ルートガイド

広河原に向かうバスを夜叉神峠登山口で下車。ここが登山口になります。広い登山道を登り始めます。五本松という巨木や炭焼き釜跡などが点在する道です。登山道は意外に広いので歩きやすいはずです。1時間ほどで台地に乗ります。傍らにあるのが夜叉神峠小屋です。ここのわずか先が夜叉神峠になります。北岳を中心にした白峰三山の展望に優れたところです。カラマツ林に伸びる尾根上の道を進みます。急勾配ではありませんが、疲れたら立ち休みを繰り返して登りましょう。木々の間から北岳が見えています。杖立峠道標を過ぎると少しずつ樹林が薄くなってきます。白峰三山もはっきり見えてきます。明るい道から再び樹林帯に入ります。ダケカンバの林です。ゆるやかに登っていくと苺平に到着します。ここから辻山の北東斜面を巻きながら登ります。わずかな時間で南御室小屋に到着します。ここで給水していきましょう。

南御室小屋の裏から登山道に入ります。勾配の強い道ですが短時間なので頑張りましょう。樹木が薄くなり森林限界を超えると砂払岳に到着します。広い山頂で展望がよく、巨岩が立ち並んでいます。ひと休みしたらザレた道を下りましょう。すぐに薬師岳小屋です。この小屋からハイマツ帯を抜けてザレた道を登れば薬師岳山頂です。白峰三山や八ヶ岳、富士山の展望に優れた山頂です。気持ちのいい稜線を北へ向かいます。岩と砂礫、展望を楽しみながら45分ほど歩けば鳳凰三山の最高峰、観音岳に到着します。観音岳から足元に注意しながら斜面を下ります。途中、鳳凰小屋に下る道がありますが、ここは無視して岩稜線を進みます。賽ノ河原には数多くの子授け地蔵が祀られています。正面にオベリスク(地蔵仏)が見えています。賽ノ河原から鳳凰小屋へ下ります。砂礫の斜面からダケカンバの林を下れば鳳凰小屋です。右に青木鉱泉に下る道がありますが、今回は尾根道を辿って御座石鉱泉に下ってみましょう。尾根道を忠実に下ります。コメツガやササが目立つようになれば燕頭山の山頂に着きます。展望はありませんが、ひと息入れて出発しましょう。石柱のある旭岳から急勾配の道を下ります。傾斜が緩やかになると西ノ平です。ここで林道を横断します。そのまま道なりに下れば御座石鉱泉です。