黒部峡谷の紅葉ハイキングガイド

祖母谷(ばばだに)温泉ルート

①祖母谷温泉 移動時間<片道>

●ハイキングデータ

欅平~祖母谷温泉 約1時間ファミリー向けハイキングコース

紅葉の時期は冷え込むことがあります。急な雨や寒気に備えた装いでお越しください。

 

宇奈月

↓ 80分(トロッコ電車利用)

欅平駅

↓ 5分

奥鐘橋

↓ 5分

人喰岩

↓ 10分

名剣温泉

↓ 40分

②猿飛峡 移動時間<片道>

宇奈月

↓ 80分(トロッコ電車利用)

欅平駅

↓ 10分

河原展望台

↓ 30分

猿飛峡

ルートガイド

祖母谷(ばばだに)温泉は、トロッコ電車終点の「欅平」から、黒部川の支流「祖母谷川」に沿った歩道を遡ること約1時間、祖母父川との分岐点付近にあります。途中、欅平のシンボル、赤い「奥鐘橋」、人を呑み込むように岩が覆いかぶさる「人喰岩」、風情豊かな「名剣温泉」を通っていきます。
祖母谷はその昔、夫の女遊びに嫉妬した妻が、信州に逃げる夫を追いかけ途中の谷で息絶えてしまいその怨念が熱湯となって噴き出したことから名づけられました。現在は白馬岳や唐松岳の登山口として多くの登山客が訪れ、黒部奥山の秘湯としてもその名が知られています。祖母谷温泉の近くには熱湯が湧き出ている「祖母谷地獄」があり、河原のそこかしこから白煙が上がっています。祖母谷温泉への起点となる欅平には、黒部の自然を紹介した環境省の「欅平ビジターセンター」、足湯に浸かりながら奥鐘橋を眺めれる「河原展望台」、国の特別天然記念物・特別名勝になっている「猿飛峡」など見所がいっぱいです。