中央分水嶺トレイル Region E ルートガイド

扉峠から茶臼山へ登り、美ヶ原高原・美しの塔へ

Region E:扉峠・茶臼山から美ヶ原高原・美しの塔

技術レベル:B
体力レベル:2

最後の区間リージョンEは扉峠から美ヶ原の台地への登山と
広大な美ヶ原台地のハイキング区間。公式ルートは美しの塔までの4.7㎞のルートですが、塩くればから牧場の中を最高地点の王ヶ頭まで行きたいところです。

●ハイキングデータ

日程:日帰り
歩行距離と時間:公式ルート約4.7kmの高原台地ハイキング 2時間15分~、王ヶ頭、王ヶ鼻経由で山本小屋まで足を延ばせば約11km 4時間15分~

最高標高 2,006m(公式ルート、王ヶ頭は2,034m)
最低標高 1,630m
標高差 376m

扉峠

標高 1,630m

↓ 1時間30分~

茶臼山

標高 2,006m

↓ 45分~

塩くれば

標高 1,965m

↓ 30分~

王ヶ頭 

標高 2,034m

↓ 20分~

王ヶ鼻

標高 2008m

↓ 1時間~

美しの塔

標高 1961m

↓ 20分~

山本小屋

標高 1911m

ルートガイド

扉峠にあるドライブインの向かい側に茶臼山への登山口があります。ここはいきなりの急登で、ここまで歩き続けてきた人には厳しい登りとなるかもしれません。頑張って400メートル近い上りを登ってしまえば、そこは広々した美ヶ原の大地となります。茶臼山で一休みしたら、美ヶ原の中核部へ向かいます。牧場の中を塩くればまで進むと、美しの塔は目と鼻の先です。中央分水嶺公式ルートは美しの塔がゴールですが、せっかくなので、美ヶ原の最高地点王ヶ頭やその先の王ヶ鼻まで往復1時間半のハイキングを楽しみます。王ヶ頭や王ヶ鼻まで来ると北アルプスの展望が更に目の前に迫ってきます。美ヶ原はバスが8月だけの1日1便なのでそれ以外の期間や時間外だと山本小屋へ宿泊してJRの駅まで送迎していただくのがお勧めです。